『千賀ゆう子のための二十歳の原点』

この作品は、2018 年10 月25 日~27 日に上演される予定でした。
千賀ゆう子さんは、生前、「私は『二十歳の原点』は、嫌い。見たくないの」と言っていました。
そして、ちょうど一年前、「でも、ちゃんと総括しないとダメよね」と語り、上演が決まったのです。
しかし、上演を前に千賀ゆう子さんは亡くなりました。遺された脚本は、柩に入れました。
この作品は、その脚本を再構成したものです。
なぜ、千賀ゆう子さんが『二十歳の原点』を嫌い、最後に何を総括しようとしたのか、
それを是非観に来てください。

<千賀ゆう子プロフィール>

女優・演出家。京都府出身。
早稲田大学国文学科卒業。早稲田小劇場に10 年在籍後1982 年より千賀ゆう子企画を主宰。
古典から前衛まで幅広い視座を持ちつつ、言葉と身体性を問い直す実験的現代演劇の上演を国内外で展開する。代表作『桜の森の満開の下』
をはじめ、ポーランド、ルーマニア、ギリシャ、韓国での招聘公演も行う。また、語りの分野では古典から現代詩に至るまで様々なジャ
ンルの作品を手がけ、『語り 建礼門院』は平家ゆかりの京都、長楽寺の依頼で10 年間上演。20 年以上平家を原文で語り続け「平家を語る」
ワークショップも主宰。CD に『建礼門院、小宰相の巻』『桜の森の満開の下』『「平家を語る」シリーズ~其の一・其の二・其の三・其の四』がある。
http://senga-unit.sakura.ne.jp/

schedule

6/24 mon 19:00
6/25 tue 14:00~/19:30
6/26 wed 12:00~/18:00

pre-talk

only6.24 mon 19:00

『政治の季節』
鈴木邦男(文筆家)×髙木尋士(照準機関)

place

六本木ストライプスペース

会場住所:東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・Tビル2F

ticket

Price 前売・当日 3,000円(税込)
Price 立見席 2,500円(税込)各回10席程度

Buy

劇場取り置きチケット セブン-イレブン発券チケット

stuff

原作:高野悦子
脚本・演出:髙木尋士
演出助手:市川未来
空間美術:鶴見直斗
照明:若林恒美
音響:大和二矢
ヘアメイク:木下恭子
制作:オフィス再生・千賀ゆう子企画
協力:鈴木邦男・吉本千穂・Quartet Online・Confetti

cast

あべあゆみ磯崎いなほ・板敷輝・加藤翠・清水周介・鶴見直斗(50音順)

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です